大和絵師 中沢 梓

「日本の美しさ・力強さ」を表現したい

大和絵には、長い時間をかけて日本の風土に育まれ、受け継がれてきた日本人の精神性や表現美が凝縮されています。

 

私は、古典的な大和絵技法を基盤として、絵画を制作しています。現代の社会に、忘れられつつある大和絵の素晴らしさ、

あるいは日本の美しさ・力強さを伝えていく役割の一端を担いたいと考えます。

生きる喜び

観る人の気持ちを癒す力が絵にはあります。

私自身が、絵を見ることで感動し、癒されたり、勇気づけられたりしてきました。

絵を志して十数年、こだわりを持って制作する中で、たくさんの主題を描いてきましたが、

最近、これまで描いてきた絵に通底するものを見つけました。

 

それは、四季や、朝夕の移ろいの中に生きていることの喜びを表現したい、ということです。

苦しい事、つらい事、悲しい事、生きているうちにはたくさんあると思います。

でもそんな中にも、美しい瞬間がたくさんあります。

それを発見できることが「生きる喜び」であり、

作品を観てくださった方々に安らぎや元気を伝え、共有することができるならば、

これ以上の幸せはありません。

中沢 梓(なかざわ あずさ) 

AZUSA NAZAZAWA

 

1984    東京都生まれ

2007    女子美術大学絵画学科日本画専攻 卒業

2008    源氏物語一千年記念祭「源氏物語の姫君たち展」 入選 優秀賞受賞

2009    女子美術大学大学院 日本画研究領域 修了

     全日本弓道連盟月刊機関誌「弓道」の表紙絵を担当。

     パルテノン多摩公募‘09 「子供を見つめる」 入選

2010     個展 中沢 梓展~人と馬~/銀座・画廊るたん

     ドローイング・デッサン・版画コンクール 入選 銀賞 ロジェ・ブイヨ賞受賞

2011   パリ国際サロン 出品招待

2012      第一回 新日本画古典研究会・蚕雅展 /月光荘

      個展 「物語」 / Gallery Forgotten Dreams

      見参-KENZAN-展 /船堀タワーホール(以降‘13、’14年)

2013     忘れられた夢展 stageⅡ / Gallery Forgotten Dreams

2014     アートのチカラ /伊勢丹新宿店(以降‘15、’16、‘17年)

     第二回蚕雅展 / Gallery Shorewood

     行元寺特別企画 蚕雅展 /行元寺

     個展 やまとを描く 中沢梓日本画展 /伊勢丹新宿店

     たんざく展 / 伊勢丹新宿店(以降‘15、’16年)

     日本画三人展「筆三味線」 /金沢21世紀美術館

     日本画二人展 / 丸善・丸の内オアゾ

     個展「かんばせ」 / Gallery Forgotten Dreams  

2015    犬か八か展 /八犬堂ギャラリー

     -生き物たちへの讃歌-Flower&Animal /銀座三越

     アートのチカラ 発表展 /伊勢丹新宿店(以降‘16年)

     ~ヤングアーティスト旋風~2015 アートアートアート /名古屋松坂屋(以降‘16’17’18年)

     ~誰かが僕らを呼んでいる~ にゃんこだま展 /八犬堂ギャラリー

2016  ー時代を彩る若手日本画作家たちー みやじまゆういち・中沢梓・和田真理子 3人展 / ながの東急百貨店(以降’17’18)

     たまらなくかわいいアート展 犬派vs猫派 / 伊勢丹新宿店

     MITSUKOSHI ART CUBE / 日本橋三越本店  

     KENZAN2016 / アレーナホール二子玉川

2017         若手日本画作家による三重奏 / 丸善・岡山シンフォニービル

2018   ニッポン!イケメンイケジョ図鑑展 /伊勢丹新宿本店アートギャラリー

     個展「刻一刻」 / Gallery子の星

     アートで行こう /伊勢丹浦和店美術画廊

     すずやかアート展/丸善・丸の内オアゾ

     中沢梓・宝居智子二人展 Lives/伊勢丹新宿本店アートギャラリー