漫画家っぽい道具

今日は下絵の日でしたよ~

全行程で一番楽しいのはなに描くか

考えているときです。

どきどき、わくわく!!

まず、自分がそうならなければ、

作品で人の気持ちを動かすことなんて

できませんよね、ぜったい。

もういい加減 着彩に入らねばなのにちょっと 現実逃避しているような( ^ω^)・・・

 

でもこれが一番楽しいってことは完成までの

工程は一体なんなのか・・・ 

修行・・・かな?

 

この写真だけみると漫画家っぽい!!

憧れますね~ 漫画家。

この下のライト、名前はわかりませんが

お役立ちアイテムです。

使用する和紙が薄い人はこういうの

使うといいですよ、きっと。

 

私も平安時代に生まれたなら、女武将になりたかったな。でも美人でシュッとしてないとロマンがない・・・(^^;)

こんな麗人の馬の口取りが一番役得だろうな。