ヤマザキマザック美術館

八月の3つの展示、お盆が終わり、名古屋にかえって参りました。 東京は天気もすぐれずやたらと涼しかったのですが・・・。もう夏に思い残すことはございません 笑 通常運転に切り替えました。

 

今日は新栄のヤマザキマザック美術館へ。

ご縁があり「よそおいの200年」展を拝見してきました。

もともとロココ美術には関心があったのですが、

あまり詳しく触れる機会もなくきてしまいました。

そして!  想像以上に面白かったです。服飾史がテーマということもあり、当時の政治背景が詳しく説明されており、 展示品も絵画、ドレス、挿絵などどれも逸品ばかり。 足は疲れてるんだけどついついじっくり読んでしまい、二時間ほどかけてみました。

ちなみに音声ガイドは無料で貸し出してもらえるので、文字を読むのが困難な方にも配慮されているな~と 感心しきりでした。

常設展も素晴らしいですよ。 アール・ヌヴォーの家具、エミール・ガレのランプ。

展示室のしつらえも完璧でかなりため息のでるゴージャスな世界観です。

 

「よそおいの200年」展は、今月27日まで!!

お出かけされてみては(^^)