展示、観光、そして・・・

「健やかに育て」 300×300mm 絹本彩色・箔 2018年
「健やかに育て」 300×300mm 絹本彩色・箔 2018年

昨日をもちまして、ながの東急百貨店にて開催された

「若手女流作家3人展」が会期を終了いたしました。

ご来場くださった皆様に、心より御礼申し上げます。

この度は誠にありがとうございました。

 

3年目となる長野での展示、今年は家族もつれて

大所帯での移動になりました。

そしてやっと、初めて善行寺を参拝することができ、

賑わいと荘厳さに感無量(;v;)

なんだか久々のお祭り気分で、門通りの買い食いに目移り、

お土産もたくさん買って、やっぱり旅行は楽しいな~♪

観光を楽しみました。 

 

さて今年は難しさと魅力にひかれて、絹本(けんぽん・絹を基底材とする作品)をたくさん描いていきたいと思います。

皆様ご存じの巨匠・上村松園の作品も有名なものはほとんどが

絹に描かれていますね。 

絵の具を薄くのせても発色は美しくなめらか、また裏から彩色することもできるので、表現の幅広さ、奥深さにまた和紙とは違った魅力を感じております。

 

4月の個展に向けていよいよ制作も大詰め、普段の展示では表現しきれない、中沢ならではの世界観をお見せできるよう、

準備してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。