信じたくない。。

「Nostalgia」 F3号 紙本彩色・箔 2018年
「Nostalgia」 F3号 紙本彩色・箔 2018年

信じられません・・・・。

 

7月・・・って・・・

 

年度の後半戦が始ってしまったらしいです。

 

さてご無沙汰しております。

5、6月は雨天をぬって、屋外デッサンをしておりました。

雨じゃないからといって、晴れ、晴天、カンカン照りでしたので、

モウホントに、猛烈な暑さでございます。

風は涼しい分、8月よりはましというくらいです。

あぁ、顔のそばかすが(シミと言いたくない)・・・。泣

 

これまで人と馬の絵では、

過去の取材の記録、記憶と手元の資料を

材料に必死に想像して描いてきましたので、

目前に咲いている花を描くというシンプルな作業。

「絵を描いてる」感はあります。

無心・・・。いつまでもそこにいたかったです。

しかしデッサンばかりではなく本画にしないと仕方ありませんので、

当面は屋外デッサンは我慢して制作に専念いたします~

 

画像の絵のモチーフは公園に咲いていた薔薇で、「ノスタルジー」という品種でした。

なるほどたしかに、絵が完成してみると、なんとなくノスタルジックな雰囲気に。

そもそも私はノスタルジーの塊みたいな人間ですので、

ちょっと、この絵は、なんだかなぁ・・・(^^;)

ほどほどにしておかねば。

 

 

梅雨も明け、友人の中には、すでに夏バテ気味という人もおります。

皆様どうぞ、お身体にお気をつけてお過ごしください。(^^)